企画・制作・システム開発・PR・運用までワンストップサービス

03-5765-2398

お問い合わせ

成功事例03.広告代理店の地域コミュニティサイト

業種広告業

規模東京・社員数30名(ほぼ営業担当、紙媒体のデザイナー数名)

課題ペナルティ回復・サイトリニューアル(システム、スマホサイト)

提供サービスペナルティ回復コンサルティングWebサイト制作

SEO業者を変更し続けた結果、増大した被リンクでペナルティに

弊社は都内にあるささやかな広告代理店ですが、数年前から某地域のコミュニティサイトを運営しております。

地域活性化を目的として掲げたコミュニティサイトは、最初はただ社長の郷土愛だけで始まったようなものでした。しかし次第に、営業・広報活動の場としての側面や、広告収入源としての性質も出始めまして、経営戦略上も大切な存在となっていったのです。

開設当初は、それなりにうまく運営していたと思います。
しかしある時期から、新規ユーザーがまったく増えなくなってしまいました。
なぜだろう、と不審に思っていたときに、一通のメールを見つけたんです。

数カ月前のメールだったんですが、気が付いていなかったんですね。
でも、何の気もなしに開いてみてギョッとしました。
だってそれは、検索エンジンからのペナルティ告知だったんです。

当時、ユーザー獲得のためにSEOを外注していたのですが、「結果が出ない」といって何度も業者を変更していました。
短期間で多数の業者に外注した結果、いつの間にか、質の悪いサイトから膨大な数のリンクが張られていたのです。

その数、実に11万件。

一時期はそれなりに検索上位にいたのですが、もはや検索結果ページをどれだけ進んでも、弊社のサイトは見当たらなくなっていました。

社内ディレクター退職をきっかけに、非合理的な体制が明らかに

抱えていたトラブルは、検索エンジンからのペナルティだけではありませんでした。
WEB担当者の退職によって、社内でのディレクションができなくなっていたんですね。

コミュニティサイトの制作は、社長の友人がやっている制作会社に外注していました。
その制作会社は、基本的にデザインを専門としている会社です。ですから、システム関係はそこからさらに他企業へと外注されており、実質2社と契約している状態でした。

結果どうなるかというと、ちょっとした変更にも煩雑なやりとりが必要になるんです。
「季節感を出すためにちょっとデザインを変えよう」と思っても、制作会社に連絡するだけでは済まない。

「デザインを変えたい」と制作会社に打診すれば、「システム上問題ないか問い合わせる」と返答があり、一週間待たされる。業を煮やしてシステム会社に直接問い合わせれば、営業担当から「担当に問い合わせます」と返答がある。

これではとても、兼業の担当者が本業の合間に対応する、という体制では間に合いません。
社内にディレクションできる人間がいる間はよかったのですが、それができなくなった以上、体制を見直さなければなりません。

デザインとシステムを両方、いやせっかくなら、SEOまでやってくれる業者を探そう。
WEB関係業務の一元化を目指し、その3つを網羅している企業と契約することにしたのです。

希望を網羅する幅広いサービスを、低コストで実現

見積もりは複数社取りましたね。
その中でネオロジーを選んだ理由は、グループ内で幅広い業務をこなせる網羅性と、とにかくわかりやすい説明力でした。

業者選びでもっとも重視したのは、すべてのサービスを網羅していることです。当然ですね、業務の一元化が目的なんですから。
ネオロジーは、まずその点をクリアしていました。
システムとデザイン両方をやっている会社はあります。SEOとシステム両方をやっている会社も。しかしその3つ全てを網羅している企業は、他にはなかなか見つかりませんでした。

しかも他企業は、とにかくシステム開発費が高かった。ほとんどの会社は似たような価格帯でしたが、一桁上の見積金額を提示してきた会社もありましたよ。
ネオロジーは、SEOとシステムとデザインすべてに対応してくれて、かつ見積もりした業者の中でも価格が良心的だった。

あとは、プレゼンのわかりやすさですね。
こちらに専門知識がなくても、提案がちゃんと理解できる。WEBに精通している社員がいない弊社にとって、これは重要なことです。どれだけいい提案をもらったとしても、こちらが理解できなければ意味がありません。

勉強不足を指摘されてしまえば返す言葉もありませんが、「クライアントの目線にたった説明ができる」力は、お付き合いをしていく上で非常に重要だと考えております。

顧客第一の地道で誠実な取り組み

実際の施策としては、ペナルティ回復はもちろん、サイトの再構築もお願いすることになりました。

ペナルティ回復は、やっぱり大変だったみたいですね。なにせ11万件ですから。
最初はネオロジー側からも「もしかしたら無理かもしれません」ときいていたんです。でも、「できる限り尽力いたします」とも言ってくれて。

半年ほどの期間がかかりましたが、結果、ペナルティ回復は無事に成功。
ペナルティを受ける前の順位よりもアップしました。
膨大な作業量だったと思うのですが、地道にこなして完遂してくれたこと、本当に感謝しています。

また、WEBサイトの再構築も、こちらの要望をよくきいて実現してくれました。

以前のサイトは、カスタマイズ性に乏しい制作会社依存のシステムが使用されていました。
ですから軽微な変更でも制作会社を通す必要があったのですが、汎用CMSを導入することでその問題を改善。季節ごとのデザイン変更程度なら、社内で実施できるようになりました。
もちろん、やり方もわかりやすく教えてくれましたよ。

もうひとつ、社として非常にありがたかったのが、スマホサイトの実現でした。

リニューアル前のサイトは、スマホでの表示がちょっと変だったんですよ。
やっぱり今の時代、スマホでサイトを見る人も多いじゃないですか。なんとかしようと思って前の制作会社には打診していたのですが、どうにも色よい返事をもらえなくて。

ですから、スマホからストレスなく閲覧できるサイトが出来上がったときは、とても嬉しかったですね。
嬉しかっただけではなく、実際に数値として、若年層のユーザーが増えました。若い人が増えると、サイト内の交流がかなり活発になるんですよ。

一時期は限りなく落ち込んでいた広告収入も、無事に復活して。このままの勢いで、もっともっとサイトを大きくしていきたいですね。
リニューアルが必要になったときには、ぜひまたよろしくお願いいたします。

pagetop