企画・制作・システム開発・PR・運用までワンストップサービス

03-5765-2398

お問い合わせ

成功事例04.中規模の家具製造メーカー

業種製造業

規模社員数50人(設計デザイン・製造・配送)

課題自社ECサイトでの顧客獲得・利益率の上昇・在庫の処分

提供サービスコンテンツSEOリスティング広告運用Webサイト制作

利益率上昇を目指し、自社ECサイト開設を決意

創業以来、私たちは「国産の素材を用いて職人が作る家具」を作り続けてきました。
質のいいものを作り続けてきた自信がありますし、どのお取引先様とも、長くよいお付き合いを続けてきました。

経営は安定していたので、方針を変える必要性は長らく感じていませんでした。
しかし数年前から、徐々に販売台数が目減りし始めたんですね。
また、時流の変化か、「少しでも傷がついていたら返品」というお客様も増えてきました。
そうすると、徐々に在庫が倉庫を圧迫し始めるわけです。

困ったなということで、試しにアウトレットセールを開いてみたんです。場所は自社の駐車場ですね。
すると、これが実に好評でして。
お客様は喜んでくれますし、在庫は捌けますし、売上も増えますし、いいこと尽くしじゃないですか。
これはいいと思って、「じゃあ地元のお客様だけじゃなくって、もっと幅広いお客様に販売しましょう」ということで、ネットショップを始めたんです。

最初は、お試しという感じで大手のショッピングサイトさんに出店いたしました。
ここでもなかなか好評でしたよ。月々100万円ほどですかね、安定した売上もありまして。
でもね、売上が伸びたわりに、利益はそこまで伸びなかったんです。

ショッピングサイトに出店すると、手数料がとられちゃうんですよ。当たり前ですけどね。
ずーっとマージンを払っていると、売上のわりに利益率が伸びないんです。

自社ECサイトを立ち上げることにしたのは、そんな理由でしたね。
せっかく売上が増えたんだったら、同じように利益率も伸ばしたいじゃないですか。

ECサイトにおける最大の課題、「集客」を達成するために

自社ECサイトを作るにあたって、下調べはもちろんしましたよ。
いろいろ調べてみた結果、自社ECサイト移行における最大の懸念事項は、やっぱり集客でした。

大手のショッピングサイトさんなら、独自の集客ノウハウがあるじゃないですか。こちらがそこまで頑張らなくてもね、言い方は悪いけど、ある程度勝手にお客様は集まってくれるわけです。
でも自社ECサイトなら別ですよね。
こちらがきちんと集客しなければ、お客様は来てくれません。
ショッピングサイトから自社ECサイトに切り替えた瞬間、売上が激減したという話もききますし、そこは慎重になろうと思いました。

ですから、最初から決めていたんです。
「WEB制作を頼むなら、SEOに強い会社にしよう」ってね。

SEOも制作もできるプロ集団だからこそ、安心して任せられる

ネオロジーに決めた理由は、SEOも制作もできる会社だからです。
やっぱりこれが大事ですよね。
自社ECならショッピングサイトよりも利益率が上がりますが、売上自体が落ちたんじゃ意味がありません。集客できる制作会社、というのが、私たち一番の希望でした。

それから、「こっちの希望をよくヒアリングして、具体的な提案をたくさんしてくれた」っていうのも大きかったですね。
こっちはプロじゃありませんから、SEOが集客の方法だよってことは知っていますが、それくらいです。具体的になにをするのか、他にどんなことをすればいいのか、詳しいことはわかりません。

でもそこは、最初のご提案のときに、しっかりと具体的な説明をいただきました。
ブログとか広告とか、それぞれの施策を組み合わせるとどうなるとか。効果がでるまでにかかる期間とかね。
一からちゃんと説明してくれたから、具体的なイメージがわきましたよ。
「ああ、これはアクセス数がとれるWEBサイトが作れるな」と素直に思いました。

あとはね、実績です。
SEO業者さんって、どうやって選べばいいのか、ちょっと悩むじゃないですか。
私たちも悩んだんですよ。どうしようかなって。
でもネオロジーには過去の実績があったので、最初から安心して任せられたんです。

集客も制作もこなすからこそ、一貫したブランディングを実現できる

実際にやってもらったことは、「ECサイトとランディングページの作成」、「リスティング広告の運用」、それから「コンテンツSEO」ですね。

ECサイトですが、思っていた以上に立派なものができたので、嬉しかったですよ。
私たちには「輸入物の組立家具とは質の違うものを作っているぞ」という自負があったので、その精神が形になったようなデザインはグッとくるじゃないですか。
出来上がったのは、品があって、なおかつ使いやすいサイトでした。わが社の家具みたいですよ(笑)。
冗談はさておき、私たちの理念をよくヒアリングして、デザイン面まで落とし込んでくれたということです。ブランドイメージを織り込んでくれて、非常に満足いきました。

もちろん、デザインがよかっただけじゃなくって、集客という当初の目的もクリアしてくれましたよ。

リスティング広告、やっぱりテキメンの効果でしたね。アクセス数をしっかり稼いでくれました。
アクセスだけじゃなくて成約もきっちりとってくれましたし。ランディングページもお願いしたのがよかったのでしょう。

あとは自社ブログです。コンテンツSEOですね。
アドバイスをいただきながら記事を作っていったのですが、ここからECサイトに来てくれる人が、徐々に徐々に増えていきました。今ではブログ経由の流入が、アクセス数の中でも大きな割合を占めています。

それから、先ほど申し上げました「私たちの理念」が、このブログでも生かされていました。
記事の執筆に際して、テーマの選定から記事の書き方、写真の撮り方なんかも含めて、総合的なコンサルティングをしてもらいました。
その結果、私たちの理念から1ミリもぶれないブログができあがったんですね。

ブログが私たちの理念からぶれないということは、ブログとうちの商品イメージもぶれないということです。ブログを読んで「いいな」と思ってくださったお客様は、うちの商品を見ても「いいな」と思ってくれるんですよ。

このギャップのなさが、成約率の高さにも結び付いたんじゃないでしょうか。
お客様が集まってくれて、商品も買ってくださいますから、現在はWEBでの売上がなんと平均月3,000万円です。
集客と制作がきっちり噛み合うと、こんなにも効果が出るのかと驚きましたね。

確かな効果が、深い信頼につながる

ショッピングサイトでの出店は、まだ継続しています。
自社サイトの売上と比較すると、現在トントンくらいですか。もちろん利益率は、自社ECサイトの方が上です。
近いうちに、完全に自社ECサイトだけに移行したいですね。
自社ECサイトだけでも集客はできる、という自信がつきましたから。

最初は正直、あんまり広告にコストをかけたくなかったんです。
でも、ネオロジーに運用してもらったら、きっちり数字で効果が確認できました。
効果は信頼につながります。ネオロジーにお願いするなら、もうちょっと広告費を拡大してもいいかな、と検討している最中です。

今後もお互いに信頼できる、よい関係を継続していきたいですね。

pagetop